© 株式会社響

岩切響一

IWAKIRI KYOICHI OFFICIAL WEB PAGE

Profile

 

2歳よりバチを握り、父からもらった太鼓を遊び道具とし、幼い頃よりリズムを身につけ、小学校4年生から橘太鼓「響座」のメンバーとしての活動を開始。響座のメンバーとして日本国内だけでなく、海外での公演も多数経験している。また「響座」ジュニアのリーダーとして出場した日本太鼓ジュニアコンクールで、最優秀内閣総理大臣賞を2回獲得。同時期に、山本寛斎のスーパーショー七人の侍に出演やGLAYのサポートドラマー「Toshi Nagai」との共演など次世代を担う和太鼓奏者として注目されている。自ら放つ太鼓の特徴は、伝統的な太鼓のリズムだけでなく、様々な洋楽のリズムを太鼓に取り入れ、2本のバチで表現する。2012年より本格的にソロ活動開始。また岩切響一率いる、橘太鼓響座「一(はじめ)」を新たに結成し、舞台の演出、新曲作りなど、新たな太鼓の可能性を追求しつづけている。

 

 

 

 

 

成4年7月14日   宮崎県宮崎市に生まれる。 幼少の頃より太鼓のバチを握る。

 

平成13年  橘太鼓「響座」初舞台演奏平成14年 10歳 正式に橘太鼓「響座」メンバーとなる

平成13年  ワールドカップドイツプレス歓迎レセプション

平成15年  ロシア公演

平成16年  台湾公演

平成17年  香港公演

平成18年  橘太鼓「響座」ジュニアのリーダーとなる

平成18年  タイ公演

平成18年  第10回日本太鼓ジュニアコンクール初優勝。 (平成20年3月 石川県開催)

平成19年  ポルトガル公演

平成19年  韓国公演

平成20年  宮崎県大太鼓一人打ちコンテスト優勝。

平成20年  台湾公演

平成20年  山本寛斎のスーパーショー七人の侍に出演

平成20年  第12回日本太鼓ジュニアコンクール2度目の優勝 (平成22年3月 埼玉県開催)

平成21年  宮崎県立宮崎工業高等学校 和太鼓部主将となる。

平成21年  台湾公演

平成21年  第34回全国高等学校総合文化祭郷土芸能和太鼓で優秀賞受賞

平成22年  南アフリカ、ポルトガル、ボツワナ共和国公演

平成24年  台湾公演

平成26年  シンガポール公演

平成26年  第6回IBAF女子野球ワールドカップ2014オープニング演奏

平成27年  第26回全国 「みどりの愛護」 のつどい - 宮崎県

平成28年  ブラジル公演

平成28年  9月〜平成29年9月岩切響一瀧北榮山コンサートツアー(予定)

 

ソロ活動と同時に橘太鼓響座「一」を結成現在、舞台の演出、新曲作りなど、新たな太鼓の可能性を追求し続けている